学校法人 実学舎 埼玉県知事認可校 埼玉コンピュータ&医療事務専門学校

お問い合わせ 0120-710108

奨学金・各種教育ローン・その他

奨学金

(1)日本学生支援機構の奨学金の貸付け

本校に入学する前の申し込み (高校在学中の予約制度)

高校在学中に予約していただければ必ず貸付けられますので安心です。高校等によっては、早く締め切ることもあるので、高校2年生のうちに在学している学校の進路指導の先生に相談しておくのがよいでしょう。なお、進学先が決まっていなくても申し込みができます。申込みは高等学校又は専修学校(高等課程)を通じて行います。
募集の時期は在学している学校に確認してください。
なお、高等学校卒業程度認定試験合格者の方の予約は、日本学生支援機構に直接お申し込みください。
専用の電話番号 03-6743-6037

本校に入学後の申し込み (4月・定員制のため、希望者多数の場合は学内審査あり)

1.第一種奨学金(無利息の貸与)

貸与金額、返還月数(例)等
通学区分 貸与月額 ※1 貸与月数 ※2 貸与総額 返還回数(期間) 例 返還月賦額 例
自宅通学 53,000円 24月 1,272,000円 144回
(12年)
8,833円
自宅外通学 60,000円 24月 1,440,000円 156回
(13年)
9,230円

※1 貸与月額は、自宅通学者は30,000円と53,000円からの選択。自宅外通学者は30,000円と60,000円からの選択です。
※2 貸与月数は、1年次~2年次の24月。1年次の貸与の決定は7月ですが、4月~6月分はさかのぼって貸与されます。

貸与基準
【1年次】出身高校の最終2ケ年の評定平均が3.2以上で、経済的理由により修学が著しく困難な者。
または、高等学校卒業程度認定試験合格者でこれに準ずる者。
【2年次】本人の属する学科の上位1/3以内の成績で、経済的理由により修学が著しく困難な者。

2. 第二種奨学金(利息付の貸与)・・・在学中は無利息、利率は年利3%を上限として変動。

貸与金額、返還月数(例)等 ― 返還総額等は、利息年3%と仮定した場合の例示です。
貸与月額 ※3 貸与月数 ※4 貸与総額 返還総額 例
(元金+利息)
返還回数
(期間)例
返還月賦額 例
50,000円 24月 1,200,000円 1,448,002円 144回
(12年)
10,055円
100,000円 24月 2,400,000円 3,018,568円 180回
(15年)
16,769円

※3 貸与月額は、30,000円、50,000円、80,000円、100,000円、120,000円の中からの選択です。
※4 貸与月数は、1年次~2年次の24月。1年次の貸与の決定は7月ですが、4月~6月分はさかのぼって貸与されます。

貸与基準
  1. 出身高校または在籍する学校における成績が平均水準以上と認められる者。
  2. 特定分野で特に優れた資質能力を有すると認められる者。
  3. 学修に意欲があり学業を確実に修了できる見込みがあると認められる者。
  4. 高等学校卒業程度認定試験合格者で、上記のいずれかに準ずると認められる者。
    ※第一種奨学金よりゆるやかな基準によって選考されます。

3. その他

入学時特別増額貸与
第一種及び第二種奨学金の申込者で、一定の所得条件等を満たす者には、第一回振込時の月額に10万円~50万円を増額して貸与する制度があります。(入学時一度だけに限ります)
緊急採用
主たる家計支持者の失職・事故・病気等による家計急変の場合は、奨学金を申し込むことができます。

(2)本校独自の奨学金

本校が独自に設立した2年次生対象の奨学金制度で、2年次前期授業料18万円を免除します。返金の必要はありません。

応募資格
本校第1学年に在学中で、学業優秀であり欠席日数が極めて少なく、経済的事情を有する者。
採用人数
若干名
応募期間・選考等
1年次末。応募書類及び面接で選考します。
その他
応募資格・応募書類・応募期間等の詳細は、入学後に説明します。

各種教育ローン

(1)国の教育ローン(日本政策金融公庫)

本校の入学者や在学者は、「国の教育ローン」を利用することができます。この制度は、教育のために必要な資金を融資する公的な制度で、入学金や授業料、通学費用、学生の住居費用などに幅広く利用できます。なお借り入れには2~3週間ぐらいかかりますので、利用される方は早めにお申し込みください。なお、入学資金の場合は、合格発表前に申し込むことができます。

融資額・返済方法・利率等

融資の対象者
入学者または在学者の保護者
融資額
学生一人につき350万円以内
返済期間
15年以内(交通遺児家庭または母子家庭または父子家庭または世帯収入200万円以内の方は、3年間の延長が可能です。)
利率
年 1.81%(平成28年11月現在)
返済方法
元利均等返済(ボーナス月増額返済も可)
(なお、専門学校在学期間は、元金の返済を据置き、利息のみの返済とすることができます。)
保証
(公財)教育資金融資保証基金(保証料を払込み)、または連帯保証人(1名以上)
問い合わせ先
教育ローンコールセンターナビダイヤル(0570-008656)、 または日本政策金融公庫さいたま支店
(住所・さいたま市大宮区宮町1-109-1大宮宮町ビル 電話048-643-3711)

(2)その他の奨学金や教育ローン

本校入学に際し、銀行や信販会社等の学費ローンが利用できます。
地方自治体奨学金はお住まいの各市区町村へ直接お問い合わせください。

(3)専修学校学生生徒災害傷害保険、インターンシップ活動賠償責任保険

《財団法人専修学校教育振興会》が専門学校における正課・学校行事・休憩時間・課外活動の最中に起きた生徒の傷害・賠償事故に対する補償をします。本校でも加入することができますので安心です。