学校法人 実学舎 埼玉県知事認可校 埼玉コンピュータ&医療事務専門学校

お問い合わせ 0120-710108

指定校推薦(A・B・C)、学校推薦、一般入学、自己推薦について

(1)「体験入学」など本校イベント参加から入学までの流れ

(2)指定校推薦(A・B・C)、学校推薦、一般入学、自己推薦について

  指定校推薦入学 A・B・C 学校推薦入学 一般入学 自己推薦入学
入学願書
受付期間

第1期 平成29年10月1日(日)~平成29年12月22日(金)

第2期 平成30年 1月4日(木)~平成30年 3月31日(土)

※但し、既卒者については平成29年9月1日(金)より願書を受付いたします。
※原則として、第1期開始から先着順に選考し、定員充足しだい受付をしめきります。

出願資格 在籍高等学校から指定校推薦、学校推薦が受けられる者
平成30年3月 高等学校卒業見込者
高等学校卒業(見込)以上
またはこれと同等の学力を有する者
推薦基準と
学費減免措置
合格の場合、必ず本校に入学し、入学後は入学時の目的意識、向上心を2年間持続できる方。

指定校推薦A
(20万円免除)
評定平均3.5以上

指定校推薦B
(15万円免除)
評定平均3.0~3.4

指定校推薦C
(10万円免除)
評定平均2.7~2.9

合格の場合、必ず本校に入学し、入学後は入学時の目的意識、向上心を2年間持続できる方。 ────
出願書類
  1. 入学願書(写真2枚。1枚は入学願書貼付。もう1枚は本誌はさみこみの郵送用封筒に同封のこと。本校学生証用です。)
  2. 高等学校調査書

ただし

  • 大学・短大・専門学校卒業見込者は、現在の在籍校の成績証明書。
  • 高等学校既卒者ならびに大学・短大・専門学校中退者は、原則として最終卒業校(高等学校等)の成績証明書・卒業証明書。
  • 高等学校卒業程度認定試験合格者は、合格証明書・合格成績証明書。
指定校推薦書 学校推薦書 ─── 自己PR文(400字詰原稿用紙2枚)、または作品等(作品・論文・表彰状など)を提出。
選考方法 書類審査 書類審査 書類審査及び自己PR文、または作品等の審査。
(場合により面接等を行うことがあります)
入学選考料

15,000円

※本誌とじこみの入学選考料振込用紙を使用し、全国の銀行等の金融機関にてあらかじめお振り込みください。なお、振込手数料がかかります。ただし、「体験入学」など本校イベントに参加された方には、ご希望により振込手数料がかからないコンビニ・ゆうちょ銀行からお振り込みができる専用振込用紙をご送付いたします。入学相談室までご請求ください。

出願方法
ネット出願
ネット出願は平成29年10月1日から受付を開始予定です。
郵送の場合
出願書類郵送用封筒に必要事項を記入し、出願に必要な書類(入学選考料は振込)を全て同封し、郵便局より簡易書留で郵送してください。(出願受付期間内消印有効)
本校窓口に持参する場合
出願に必要な書類(入学選考料は振込)をそろえて本校受付窓口へ提出してください。(土曜・日曜・祝日は除く)
(ただし、10月1日以降に開催される「体験入学」など本校イベントに参加される方は、参加当日が土・日・祝日の場合も、学校窓口で出願書類の受付をいたします。)

その他の入学制度

(1)大学・短大併願制度 ※一般入学のみとなります。

本校は大学・短大と併願することができます。出願時に入学願書の一般入学(大学・短大併願)の欄に○印を記入してください。本校合格者は指定期日までに入学金(10万円)を納入してください。大学・短大に合格し、入学を辞退する場合には、合格校の入学許可証を本校事務局窓口へ持参してください。納入した入学金のうち5万円のみ返還します。
※学費免除の諸制度に該当する方についても本校合格時に入学金として10万円を納入いただきます。本校に入学される場合には、同制度を適用します。

(2)本校審査による入学制度 ※AO入学または一般入学となります。

専門学校専門課程の入学資格の弾力化(文部科学省告示)に伴い、高校卒業程度認定試験未取得でも、専門学校の独自審査により、高等学校卒業に準ずる学力があると認められた方には入学資格が与えられます。

募集学科
全学科
出願資格
中学卒業以上または高等学校を中退された方で、平成29年4月1日時点において満18歳以上であり、高等学校卒業程度の学力があると本校が認めた方。
選考方法
面接・筆記試験

(3)留学生受験について

出願に関わる詳細は、別冊「外国人(留学生)受験のご案内」をご請求ください。出願資格と条件・出願書類・入学試験(面接・筆記試験)・学費免除の諸制度等は本募集要項とは別に定めます。